講師プロフィール

line_oa_chat_210421_201700.jpg

吉野 友樹惠

よしの ゆきえ

1980年生まれ。
広島県出身
 
ピアノ講師歴13年
フルート歴29年

My history

ピアノを7歳、フルートを中学校の部活動から始める。

 

ただただフルートが上手くなりたいという漠然としたビジョンで、広島音楽高等学校に進学。日々練習と勉学に明け暮れる。

校内特別推薦により、エリザベト音楽大学器楽学科フルート専攻へ入学。

 

学生時代は、演奏で数多くの失敗をし(試験で暗譜が飛ぶ、緊張からの震え、伴奏者が来ない等)、挫折から何度も立ち上がり人一倍努力し解決法や成長を模索するが、壁を乗り越えられず苦悩の日々を悶々と過ごす。

 

そんな頃に人生のメンターとなる恩師との出会いで一気に道が開け、奏法からメンタル面まで幅広く深く学び一躍する。

 

卒業時に、学年内で成績トップ層のみが出演できる同大学卒業演奏会に選出。

 

 

 

卒業後は就職氷河期ピークの中、広島市消防音楽隊として広島市消防局に勤務。

吹奏楽・マーチング・パレード・アンサンブルなど、色々な形の音楽を通して防災活動に従事。

同期に恵まれ、学業に専念していた学生時代とは打って変わり、遊ぶことの楽しさを学ぶ。

 

 

 

退職後、長年の夢だった一人暮らしの祖母(当時88歳、100歳で大往生)との同居を叶えたく兵庫県に移住。

一般職に数年間就くものの、リーマンショックで会社がまさかの廃業。

 

しかし不思議と新たなご縁により再び音楽一本の道を歩みだし、

西播・神戸を中心にイベント・コンサート・ウェディング等、フルーティストとして演奏活動に専念する。

 

その傍らでフルート講師・初心者向けピアノ講師として後進の指導にあたる中、

音楽を通し生徒さんを育てサポートすることに意義を、また生徒さんの成長に大きな幸せを感じる10年間を送る。

その間、いつか自身の教室を開くという夢も新たに生まれる。

 

また、息子が生まれたことがきっかけで、幼児教育や音楽が脳にどのような影響を及ぼすのかなど、興味深くなり追究しはじめる。

 

 

 

2018年3月、一人息子の小学校入学を機に、人気私立幼稚園のピアノ教室を退職。

2018年4月、自宅にてよしの音楽教室をスタート。

指導のみならず、自身の楽器の向上、教育研究・教材研究、教室運営・経営・経理等、様々な分野を日々学びながら、生徒さんと共に成長する毎日を送っている。

 

 

 

 

これまで90名近くの生徒さんと音楽を共にする。(部活動等のグループレッスンの生徒さんは除く)。

 

吹奏楽・オーケストラ・マーチング・室内楽・アンサンブル、クラシックからポップス・ジャズ・雅楽(龍笛)と幅広いジャンルを経験。

 

 

ピアノを西川由美子、石井翠、土井由美子、

フルートを小坂哲也、中村めぐみ、

各氏に師事。

 

 

 

ピアノ講師歴13年

フルート歴29年

 

日本音楽指導者協会指定教室

育脳ピアノ♪レッスンの教科書認定教室

ピアノこころのほけんしつゲートキーパー登録教室